キャラ・放送 相場調査 攻略情報 ツール キャラシミュ お知らせ
他サービス
  URL短縮 | 問い合わせ | 稼働状況 | サイトマップ Twitter アカウントの情報 aquapal

Macから配信する(FlashVideo版)

Macからの配信について

kukuluLIVEでは、Mac OSからも配信が可能です。
コメントの読み上げ機能もソフトのインストール無しで利用できます。

最終更新日 2015/10/12 Mac OS X v10.11 El Capitan対応

「OBS (Mac OS版)」のインストール

1. 下記ページよりOBSのMac OS版をダウンロードします。

2. インストールを行います。

「Soundflower」のインストール

1. ステレオミキサーの役割を果たす「Soundflower」を下記のサイトからダウンロードします。

2. 「Soundflower.pkg」からインストールを行います。

3. Macを再起動します。

インストールの確認と、設定はMacOSの設定>サウンドから行えます。
サウンド設定内の「出力」と「入力」タブにSoundflowerの表記があれば、正常にインストールされています。

4. Finderを開き「ユーティリティ」内の「Audio MIDI 設定」を開きます。

5. オーディオ設定の左下「+」を押して「複数出力装置を作成」をクリックします。

6. 「内蔵出力」と「Soundflower (2ch)」をオンにして閉じます。

7. Macのシステム環境設定の「サウンド」を開きます。

8. 「出力」タブで「複数出力装置」を選択して閉じます。

「OBS」を設定する

1. Finderから「アプリケーション」を開き、中にある「OBS」を起動します。

2. 「ソース」の「+」をクリックして、「ウィンドウキャプチャ」を選択し、そのままOKを押します。

フルスクリーンや画面全体を配信に映したい場合は「画面キャプチャ」を選択してください。

3. 作成したソースを右クリックして「プロパティ」を開きます。

4. 配信に映したいウィンドウを選択してOKを押します。

5. OBSの「設定」を押します。

6. 「出力」タブで下記のように設定します。

  • 出力をリスケールする: オン 「お好みの配信サイズ」
  • ビットレート: 1200
  • キーフレーム間隔: 4

7. 「音声」で下記のように設定します。

  • デスクトップ音声デバイス: Soundflower (2ch)

「OBS」からプッシュ接続する

1. kukuluLIVE側で放送枠を取得します。

2. OBSの設定の「配信」タブで下記のように設定します。

  • 配信種別: カスタムストリーミングサービス
  • URL: 放送枠取得時の「プッシュ接続先サーバ」
  • ストリームキー: 放送枠取得時の「ストリーム名」

3. OBSの設定を閉じて、「配信開始」をクリックします。

配信中にデスクトップ音声(ステミキ)が二重になってエコーしてしまう場合は、
「デスクトップ音声」のスピーカー画像をクリックしてミュートしてください。

コメントの読み上げ機能

Mac環境ではkukuluLIVE Coffretなどの専用ソフトは利用できませんが、ソフト無しでもコメントの読み上げが可能です。
放送枠取得ページから「コメントの別窓表示」をクリックして開くだけです。

読み上げの音量やスピードを変更するには、コメント欄右上のくくさまをクリックし、「設定」を開きます。

「読み上げ設定」から読み上げをオフにしたり、音量を調節したり、読むスピードを変更できます。

なお、このWeb読み上げ機能はMacとLinuxでのみ、配信者だけが利用できます。
WindowsではkukuluLIVE CoffretのSofTalk読み上げ機能を利用できます。



トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS