キャラ・放送 相場調査 攻略情報 ツール キャラシミュ お知らせ
他サービス
  URL短縮 | 問い合わせ | 稼働状況 | サイトマップ Twitter アカウントの情報 aquapal

かんたんセットアップ配信設定

設定をはじめる前に

kukuluLIVE では、WindowsMediaVideoとFlashVideoの2つの動画形式を選択して配信が可能です。
それぞれにメリット・デメリットがありますので、放送をはじめる前に、どちらの動画形式を使用するかを選んでください。

  • メリット
    • 高画質・高音質で大画面の配信を行うことができます。特に動きの激しいゲーム(英雄伝、FPSなど)を放送する際に最適です。
    • ビットレート、フレームレート、解像度などの制限がありません。目的に応じて自由に設定することができます。
    • 「かんたんセットアップ」以外にも、FlashMediaEncoder(FME)やXSplitなどのエンコーダを使用できます。
    • FlashPlayerがあれば再生できるため、視聴者側に別途プラグインなどが不要です。
    • ニコニコ生放送やUstreamなど多くの配信サイトでも採用されているビデオ形式のため、資料が豊富です。
  • デメリット
    • WMV版に比べると視聴者側で帯域やCPUなどを多く消費する傾向があります。
    • 新しいシステムのため、あまり安定していません。WMV版に比べると正常に視聴できる人が少なくなる場合があります。


  • メリット
    • 古いシステムのため比較的安定した配信が可能です。
    • ビットレート、フレームレート、解像度に制限がありますが、設定の知識が少ない場合も安心して配信が可能です。
    • 視聴者側での帯域やCPUの消費が少なく、非常に軽いです。
  • デメリット
    • 画質や音質が低く、激しい動きのあるゲームを配信することはかなり厳しいです。
    • 配信者側でのCPU負荷が非常に重く、スペック要求が厳しいです。

FlashVideo版

kukuluLIVEでは「FlashVideo(FLV)版」のご利用をオススメしています。

「かんたんセットアップ」は初心者でも簡単に配信ができる公式ツールです。このツールを使用して配信することを推奨します。

より高い画質を求める場合は、「かんたんセットアップ」以外のエンコーダを使うこともできます。エンコーダごとの設定については、下記をご覧ください。

WindowsMediaVideo版

「かんたんセットアップ」は初心者でも簡単に配信ができる公式ツールです。このツールを使用して配信することを推奨します。



トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS