キャラ・放送 相場調査 攻略情報 ツール キャラシミュ お知らせ
他サービス
  URL短縮 | 問い合わせ | 稼働状況 | サイトマップ Twitter アカウントの情報 aquapal

かんたんセットアップ配信設定(FlashVideo版)

設定をはじめる前に

  • ステミキは必要ありませんので、無効化してください
    ステレオミキサーやマイクミュート解除は自分で設定する必要がありません。ソフトに内蔵のものを使用するようにしてください。
    自分で設定してしまうとかえっておかしくなりますので、設定している場合は逆に無効化してください。詳しくはこちら
  • Avastアンチウィルスをお使いの方へ
    アンチウィルスソフトにAvastをご利用の場合は、Coffretをクラッシュさせることがありますので、
    一時的に無効にしていただくか、除外設定をお願いします。詳しくはこちら

kukuluLIVE Coffret のインストール

1. kukuluLIVE Coffret をダウンロードします。

2. ダウンロードした「CoffretSetup.exe」を起動してインストールします。
設定項目はありませんので、そのまま [次へ] [インストール] [完了]をクリックしてください。

newhelp1.jpg

3. インストール後、デスクトップに作成されたショートカットから「kukuluLIVE Coffret」を起動します。

newhelp2.jpg

4. ログイン画面が表示されますので、kukuluIDでログインします。

  • kukuluIDをお持ちでない場合はこちらから新規登録できます。

放送枠の取得

5. 放送枠取得待機画面とブラウザで「放送枠管理ページ」が表示されます。

6. ブラウザの「放送枠管理ページ」で放送枠の種類を選択します。
はじめての場合は「テスト用放送枠(FLV)の取得」ボタンをクリックします。

  • 正しく放送できることを確認したら、「通常放送枠(FLV)の取得」から放送枠を取得してください。
    「テスト用放送枠」は1時間しか使用できず、放送開始のお知らせを出したり、トップページに放送を表示することができません。

7. ガイドライン(利用規約)に同意すると放送枠が取得できます。

newhelp6.jpg

8. 放送枠を取得後、kukuluLIVE Coffretの放送枠取得待機画面で「確認」ボタンをクリックすると、コメントウィンドウが表示されます。

※コメント欄が真っ白で表示されない場合は、InternetExplorerを開き、こちらのページからIE用のFlashPlayerをインストールしてください。

kukuluLIVE かんたんセットアップの起動

9. Coffretの「ツール」から「kukuluLIVE かんたんセットアップ」を起動します。

newhelp8.jpg

10. 「kukuluLIVE かんたんセットアップ」メイン画面が開いたら、
「利用するオーディオデバイスを選択してください:」のリストで「マイク&ステミキ自動設定モード」を選択するか、
マイク」を選択します。

  • ここでは「ステレオミキサー」は指定しないでください。ステレオミキサー機能はソフトに元々搭載されているので、重複してエコーのような音になります。
    必ず「マイク」のみを入力に指定するようにしてください。

この設定で開始する」ボタンをクリックします。

初回起動時は、ここでDirectXのインストール(アップデート)に関するダイアログが表示されます。「はい」で許可してインストールを行ってください。
最新版でアップデート不要であってもそのままウィザードを閉じると次に進めます。

11. SCFH DSFの選択画面が開くので、タイトルバーの指示通りにリストから選択して「OK」ボタンをクリックします。
リストから選択する内容は毎回かわるのでタイトルバーの指示にしたがってください。

この画面内に「OBS.exe」が存在しない場合は、一緒に開いた「Open Broadcaster Software(OBS)」の画面で、
「配信プレビュー」ボタンをクリックしてプレビューモードにして、もう一度クリックしてプレビューモードを解除し、
SCFH DSFの選択画面の右上の「Refresh」をクリックしてください。

OBS からプッシュ接続

OBSの起動時に英語でエラーが表示される場合は、だいだいDirectXがないことが原因です。
こちらからDirectX ランタイムをインストールをしてください。
引き続き症状が継続する場合はWindowsの再起動やグラフィックボードのドライバの更新などが効果的です。

12. OBSの画面で「配信開始」をクリックします。
(Windows2000/XPの場合は自動で接続するのでこの項目は飛ばしてください。)

13. 数秒後にCoffretのコメントウィンドウに「プッシュ接続しました」と表示されれば、プッシュ接続は成功です。

newhelp16.jpg

撮影範囲の指定

14. SCFH DSFのウィンドウで「範囲を指定する」ボタンをクリックします。

newhelp17.jpg

15. 撮影範囲を指定する緑のウィンドウが表示されるので、
移動(クリックしながらマウスを動かす)やサイズ変更(角をひっぱる)をして撮影したいウィンドウをすっぽり収めます。
ダブルクリックして決定します。

newhelp2001.jpg
  • マビノギなどのプロテクト搭載ゲームでは、ウィンドウをすっぽりおさめなければ配信画面が真っ黒になることがあります。
  • 指定する領域が配信画面の比率と大きく違っていると、配信画面が歪んでしまったり、黒い枠が出る場合があります。
  • 64bitOSでは、「Drag here」をクリックしながら個別にウィンドウを指定することもできます。

  • SCFH DSFを使わずOBSのキャプチャ機能を使いたい場合はこちらをご覧ください

放送の開始

「テスト放送枠」は設定を試すための放送枠なので、放送の開始はできません。
「テスト放送枠」を選択している場合は、この項は飛ばして「放送の終了」まで進んでください。

16. ブラウザの「放送枠管理ページ」で「2. 放送状態の変更」から「放送中」ボタンをクリックすると放送を開始します。
放送を開始するとkukuluのトップページに配信が表示され、視聴者がアクセスできます。

newhelp20.jpg

放送の終了

17. ブラウザの「放送枠管理ページ」で「2. 放送状態の変更」から「放送終了」ボタンをクリックすると放送枠を返上して放送を終了します。
放送枠がなくなると、kukuluLIVE Coffretは自動的に終了します。

newhelp21.jpg

18. OBSを終了すれば後始末は完了です。
(Windows2000/XPの場合は「かんたんセットアップ」を閉じるだけで大丈夫です。)

毎回の配信の設定

次回からはデスクトップにある「kukuluLIVE Coffret」のショートカットをクリックして、このマニュアルの 5. から手順を行うことで、配信が可能です。



トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS