キャラ・放送 相場調査 攻略情報 ツール お知らせ
他サービス
  URL短縮 | 問い合わせ | 稼働状況

サウンド入力の設定

Windows2000, WindowsXPの場合

マイクの音を配信に載せる場合

1. タスクトレイのスピーカーアイコンをダブルクリックして音量コントロールを開きます。
2. 「オプション」から「プロパティ」を開きます。

live4730b.png

3. 表示するコントロールの全てまたはマイクと思わしきラインをオンにして「OK」ボタンをクリックします。

live4730c.png

4. 再生ラインの一覧からマイク入力ラインのミュートを解除します。

live4730.png
マイク入力ラインの名称は「マイク」や「Mic」などの具体的な名称であったり、
「Rear Pink In」などの線を刺すコネクタの色や場所名であったり様々です。頑張って探してください!
(Rear = 後側の, Front = 前側の) (Pink = マイク端子の色) (In = 入力) 

WindowsVista, Windows7の場合

1. コントロールパネルの ハードウェアとサウンド を開きます。

live4710.png

2. サウンドの オーディオデバイスの管理 を開きます。

live4711.png

3. 「録音」タブを開き、右クリックして 無効のデバイスの表示 をオンにします。

live4712.png

4. ステレオミキサーが現れたら、それを右クリックして 有効既定のデバイスとして設定 をオンにします。
ステレオミキサーは色々な別名称があります。また、デバイスによっては搭載されていない場合があります。
※Creative SoundBlaster系列では、ドライバの更新を行うことでステレオミキサー(再生リダイレクト)が使用できるようになる場合があります。?

live4713.png

マイクの音を配信に載せる場合

声無し配信の場合はこの項は飛ばして「WMEの設定」に進んでください。

1. 「再生」タブを開き、既定の「スピーカー」を右クリックして プロパティ を開きます。

live4714.png

2. 「レベル」タブを開き、マイク のミュートを解除します。

live4715.png
マイク入力ラインの名称は「マイク」や「Mic」などの具体的な名称であったり、
「Rear Pink In」などの線を刺すコネクタの色や場所名であったり様々です。頑張って探してください!
(Rear = 後側の, Front = 前側の) (Pink = マイク端子の色) (In = 入力) 

ステレオミキサーについての注意事項

ステレオミキサーの別名について

パソコンによってはリストに「ステレオ ミキサー」の呼び名が異なったり、搭載されていない場合があります。

  • 別名になっている場合: メーカーによって呼び方が異なります。下記のものはステレオミキサーと同様です。
    「再生リダイレクト」、「WAVE出力ミックス」 、「ミキシング」、「ミックスアウトプット」、「Stereo Mix」
    「Stereo Out」 「WaveOutMix」、「Sum」 、「Digital Mixer」、「Loop Back」、「Record Master」
    「Record Mixer」、「Record Master」、「Record Mixer」 
  • 搭載されていない場合: この機能を搭載していないパソコンもあります。その場合は マイク (Mic) をステレオミキサーのかわりに指定してください。。
    放送の音声はマイクの音声のみになり、マビノギやパソコンの音は放送に乗らなくなります。
    また、対応サウンドデバイスを購入してパソコンにインストールすることで、ステレオミキサーを使用できるようになります。
    対応製品については下記ページをご参照ください。

(編集中)

  • 内蔵オーディオデバイス


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS